2019年01月

2019年01月31日

Sugar Style 感想



『Sugar Style』 (SMEE)


 やはり主力ライターが代わっているせいか、ちょっと今までの(ピュアコネクト、Making Lovers等)とは毛色が違う感じがする。 

 方向性が何というか、ラッキースケベ系が増えてハーレムっぽくなったといえばいいのか・・・・・・よくいえば無難なんだけど、真新しさやSMEE独特の良さがなくなって、よりテンプレに近くなってきたといえばいいのか。微妙と言わざるを得ない。

 頭のネジがぶっ飛びつつも、ところどころでカッコいいシーンがある主人公感が消えてしまった。
 それがちょっと個人的に悲しかった。(ちなみに好きなのはピュアxコネクトの初っ端からショベルカー持ってビッチ襲うやつ)


 ルートの流れとしては、前と違って共通と個別の前半が交互に行く感じ(共通1→ヒロインとの絡み→共通2)みたいな。


 2・12 初楓ルート終わり。


 やはりヒロインとのイチャイチャ絡みがたっぷり設けられていて、方向性違ったみたいですね。
 主人公のヒロインいじりが若干多いように感じた。


 2・20 真央ルート終わり。


 これでもかってくらいに甘々。話の内容としてはそこそこ。シリアスはほぼ皆無。


 感想:

 主人公に魅力があまり感じられないせいか、面白さがいつもより減ってしまっている。
 前作のMakingLoversは可憐ルートがかなり破壊力あってwktkだったが、今作にはそういったのはなさそう。
 エンタメなんだし、主人公をもうちょっとぶっ飛んだ方向性にしても良かったんじゃないか。これじゃあその辺にいるちょっとしたラノベ系と変わらん……。
 その方がプレーヤーとしても楽しめるし、魅力的な作品になったと思う。












ryushlol at 21:13|PermalinkComments(0)エロゲ 

2019年01月27日

ようこそ実力至上主義の教室へ 感想


 よう実。

 衣笠・トモセのコンビのラノベ。

 アニメ化もされてるけど主人公の性格が結構違うとか何とか。

 現在1巻から10巻まで。

 持ち味である豊富なキャラクター、海斗のような厨二系主人公は健在。

 話の内容としては、就職率100%に答える高度育成学校と呼ばれる政府管轄の学校のお話。全てが実力主義で、それらをお金に変えられるというのも魅力。


 特別な試験などがあり、レミニとかであったような頭脳戦がメインに繰り広げられる。 
 時々体育祭なんかでも見せるフィジカル系もある。

 裏で暗躍してたりとする感じで本当に面白い。 
 やっぱ主人公がかっこいいんょね。

 ネタ切れにならないか、締めはちゃんといけるのかそれだけが心配だがラノベだったら個別ルートとかないし行けるよね、きっと。


 南雲やら坂柳やら戦闘狂みたいな奴が多いこと多いこと。すぐに戦いたがる。







 そういや2019年に新作エロゲ出す(ワールドアクターみたいな名前の)とか言ってたけど、ほんとに出るんかね・・・? 
 流行っているので、でなさそうな予感しかしない・・・。




  

2019年01月13日

スワローテイル 体験版 感想




2019-01-21 (1)



 NIKO  スワローテイル 


 官能的なグラフィックと、爽やかな音楽が特徴的。

 みずみずしい青春時代を感じさせるようなメーカーですね。

 ちなみにゴールデンアワーもそうだったんだけど、途中下車形式で終盤は超展開が多い。(悪魔との契約みたいな)。


 テキストは淡々としてる感じ。
 くどくはないです。瑞々しさがウリ。


 OPが素敵。



 ストーリー


 大学編がメインで、惰性的に生きてるところに、昔死んだはずの恋人からメールが届く。

「屋台の仮面を盗みに行こうよ」




 Character



 主人公

 桜ヶ丘 翔

 秀才系主人公。
 恋人をかつて失って未練あり? 
 幼馴染である理恵となし崩し的に恋仲らしいが、偶然死んだはずの彼女からメールが届いて・・・?


 ヒロイン


 茂庭 優華 (もにわ ゆか)

 
 主人公が高校時代付き合っていた子に似ているらしい子。
 
 あれ? この構図、ゴールデンアワーでもあったような・・・?

 
 こいつの私服だせえw


 上杉 理恵 (うえすぎ りえ)

 現在の彼女。
 絶対こいつ噛ませ。


 五橋 紗江子(いつつばし さえこ)

 美人。人気女子。


 芋沢 えりな (いもさわ えりな)


 歌の活動をしている子。ニックネームが芋。


 葉山 架純 (はやま かすみ)


 アパートのお姉さん。
 主人公と飲み友達。どう考えてもNTRチックなフラグが立ってる。


ーーーーーー


 片平 優菜

 
 たぶん死んでるから(?)サブキャラなんだろうけど、
 物語の根幹に関わってくるであろうヒロイン。



 感想


 プレイ時間は3Hくらい。

 ギャグ要素は薄いので、そういうのには期待しない方がいい。
 制服の立ち姿とか自然でいいね。妙な乳袋が誇張されてない分、違和感を覚えない。演出が輝いてる。
 ストーリーの流れとしては、現在と3年前の出来事が交互に繰り返されていく感じ。

 正直ゴールデンアワーと構図が似てるんだよな(元恋人に、茂庭がどことなく似てるところ等)。
 これで研究室の教授が悪魔とかそっち系の人だったら、まじでそんな変わってねえじゃんっていうね・・・。

 気になったのは、タイムリープを匂わせるようなフラグがいくつかある。
 主人公が地元に戻り、お面被った彼女(誰かは分からない)と会うとこで終わったので、ほんとに展開次第。(未来ラジオみたいになったら終わりそう)

 まぁ十中八九、今付き合っている彼女は当て馬でしょうねえ。そんな気しかしない。






ryushlol at 00:24|PermalinkComments(0)エロゲ 

2019年01月03日

2018年 美少女ゲーム 感想・総評など



 みなさま、1年間お疲れ様でした。
 自分自身、感想を備忘録代わりに書き始めたのが最近というのもあって、昔やったやつも適当に思い返しながら書いたりしたのもありますが、書くのを続けるってなかなか難しいですね。((泣))

  年々縮小されているという業界ですが、批評空間を見るとだいぶ減ってますね。

 本数でいうと、1年で100本近くかな? 
 ここに乗っていないのは網羅してないので分かりませんが、商業エロゲもロープラ路線が多く見られるように思う。(宿星のガールフレンドとか、ぱれっとのnineシリーズとか)

 今年の作品で印象に残ってるのは、SummerPockets、アメイジング・グレイス、抜きたし、くらいだろうか。
 Keyの集大成といえる作品はなかなか良かったですね。
 あそこの初期の作品はやったことなかったけど、夏らしい雰囲気がきちんと出てた。子どもの頃思い返してやったなぁとか余韻に浸れるだけでも価値はある。


 抜きたしは、マイノリティのお話。
 現代のLGBT問題を彷彿とさせるような息苦しさ等が、エロゲっぽく描かれていた。
 Trueルートの演説は心に訴えるものがありましたね。
 これはもうほんとに情熱が伝わってきた。


 アメイジング・グレイスは、ミステリー系。
 箱庭の街で、次第に真相を解き明かしていくお話。
 美術系の話がマッチしていたので、個人的には中々に良かった。


 全体総評:


 異能とかちょっと変わった街をモチーフにした現代ファンタジーものが多かったかなって印象。(ゆずソフトーRIDDLE JOKER等)

 SF系は少なかった気がする。
 ランスシリーズは全くやってないのでなし。




 以下、余談。
  

プレイ時間について



 フルプラだと15~20時間前後が多いように思う。
 30時間以上なんてのはほとんどなかったし、やっててダレる。

 昔のやつって平気で50時間(村正とかWA2、Fate,CLANNAD)とかあったけど、今思うと、やりきってた自分、ほんとすげえって思うわ。テキスト50時間読むって。
 確かに長い分、やりきったっていうカタルシスはあるかもしれんが、今やると中身的には実はそんな必要じゃなくねって思う。無駄な展開が多い。

 時代はスピード感を求められてるんだろうなあ。流行りのTiktokアプリとか15秒だしね。
 今は展開を演出などでスピーディに表現することができるので、テキストもシンプルでOK。

 丁度いい時間は大体20前後。キャラの数は3か4がベスト。5まで行くと、話の構図が似たような感じになるから、だれたりしたことが多かった。
 あってもおまけ程度にしてほしい。












ryushlol at 22:52|PermalinkComments(0)エロゲ 

2019年01月02日

金色ラブリッチェ Golden Time 体験版感想


 あけましておめでとうございます。

 今年も不定期更新ですが、頑張っていこうかなと思います。


 という訳で新年一発目は、昨年末に出ていたらしいラブリッチェFDをプレイ。


 本編STORYは省略。(一言でいうと主人公が一悶着あって転校して、そこから新しい学校で~ってやつ)


 プレイ時間は3Hほど。



 キャラクター


 シルヴィア・ル・クルスクラウン・ソルティレージュ・シスア (シルヴィ)

ico_ny_sylvia


 メインヒロイン。この絵柄かわええの。振り袖可愛かった。



 妃 玲奈 (きさき れいな)



 ico_ny_reina

 
 無印だと、ルートは主人公の過去編? みたいなのが多かった気がする。
 今回はFDなので見せ場がほしい!


 エロイナ・ディ・カバリェロ・イスタ (エル)


ico_ny_el

 
 かっこいい剣士。
 実は音痴なんですよねぇw。


 僧間 理亜  (そうま りあ)

ico_ny_ria


 この穏やかな瞳、かっけー。



  カミナル・ル・プルテア・ソルティレージュ・シスア(ミナ)

ico_mc_mina


 メインヒロイン昇格。
 かわいらしいロリメイドさん。表情差分増えてた。ドヤ顔とじと目みたいなの。


 城ヶ崎 絢華 (じょうがさき あやか)

ico_mc_ayaka

 無印では完全にお尻の人。
 この子も昇格。腰に手当ててる立ち姿が最初違和感あったけど、慣れたら結構良くなってきた。むっつり。




 栗生 茜 (くりゅう あかね)

ico_mc_akane

 
 無印ではオマケ扱いだったかわいそうな子(まぁ、テーマが全員金髪だからしょうがないんだろうけど)。
 FDでも純真無垢な姿を見せて欲しい。




 感想



 体験版部分は普通のラブコメ萌えげーって感じ。共通パートのみ。

 けれどかなりキャラを立たせるように書いてあるので、面白い。

 無印好きなら間違いなく楽しめるかと。


 続編シーンは、年明けを実家から過去回想するシーン構成となっている。

 みんなで正月を満喫して遊んだり、新ヒロイン城ヶ崎とかミナちゃんとかとひょんなことから勉強イベントみたいなのがある感じかなー。もちろん今までのキャラとの絡みもある。

 
 ちなみに気になる理亜の部分は、ちょうどシルヴィ辺りも事情を知っていて3人で仲良くスタートみたいな設定的に都合がいい感じとなっている。(無印の共通ルートがちょっと伸びた感じ?)

 CGも色彩溢れるのがいっぱいあって、FD向けに楽しめる内容。

 ちょっと個別用にところどころシリアスも混ぜてあるのが見られた。(城ヶ崎だとお家関係のことを匂わせてた)

 ミナちゃんと城ヶ崎は表情パターン(どや顔みたいなのとか腰に手をあててるのとか)が増えてて、可愛かったです。





ryushlol at 05:11|PermalinkComments(1)エロゲ