2019年11月

2019年11月30日

喫茶ステラと死神の蝶 体験版 感想



メーカー:ゆずソフト


シナリオ:瀬尾順 , 天宮りつ , かずきふみ

グラフィック:こぶいち , むりりん , こもわた遙華(SD原画)

エロゲメーカー最大手ゆずソフトがついに新作。


簡単ストーリー:

主人公が事故によって命を落とすも、死神に助けられる。

死の因果はまだ巡っているため、それを回避するべく、みんなと喫茶店を起ち上げて――!?

企画通すためにイチャラブだけだと無味乾燥すぎるから、多少味のある設定を盛り込んでイチャイチャとシリアスを入れていこうってスタンスなんだろう。それがユーザに受けいれられるかどうかはおいといて。

個人的には全然アリだと思っているが、果たしてイチャラブとシリアスの両立はなるのか。


yuzu 01


久々に見たかもしれない初手パンツスタート。

というか、主人公自分で陰キャ陰キャいう割に普通に青春謳歌してないか? 

幼馴染に起こしてもらい飯作ってもらいつつ、友人とダベり、バイト。喫茶店始める前でもこれだけついている。十分すぎる。

ブラックバイト云々の話はここ数年だとタイムリーな話題でちょっと同情してしまう。

cafestella_screenshot 2019_11_30 09_00_04


幼馴染の希ちゃんとの掛け合いは結構良い。

こういう冗談で言い合ってるのが、ルート入ったらどう本気に変わっていくのかが見もの。

途中やってて思ったのが、ループものって10分前くらいに見た同じ文章や流れを見させられることが本当にしんどい。特に日常の伏線もなさそうな部分。

割とこの部分個人的には簡略化してほしいんだけど、どうにかならんものか。気付いたらSKIP推してしまってる。


CafeStella_screenshot 2019_11_30 09_11_20


大学で深窓の令嬢枠みたいな感じのヒロイン、ナツメさん。

蔑むような視線いいですね。本人は口下手な感じで、コミュ障ぼっち枠っぽい。


 
CafeStella_screenshot 2019_11_30 09_16_30

今作のメインヒロインは死神。

死神と聞くと、伊坂幸太郎の「死神の精度」という作品を思い出してしまう。

一番のメインヒロイン枠である栞那との絡みがシリアス寄りだからか微妙に感じた。

他との絡みがよかったせいか、相対的にいまいちに感じてしまう。

後はスポーティな褐色の子と、サバサバした友人のロリ系パティシエお姉さんが1人で計5人。





体験版 感想

物語の大まかな設定の解説と、喫茶店をどうやって活性化させていくかの話に寄っていたと思う。

話の分量としては共通の半分くらい。

グラフィックも良好。

喫茶店の話については初日からパティシエのツテがどうとかでとんとん拍子に行く感じなので、悪戦苦闘するようなシーンはない。

掛け合い面白いし、エプロン姿もかわいいし、イチャイチャもあるし、期待値分は仕事してくれそうな作品になると予想。

クソシリアスで台無しにならないことを祈る。





























 

ryushlol at 08:30|PermalinkComments(0)